ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

別ウィンドウで開きます

新型コロナワクチン接種証明書をコンビニ等で取得できます

更新日:2022年10月20日

概要

令和4年7月26日から開始しておりますが、今後対象となる事業者は順次増加していく方向です。

愛西市では、8月17日よりコンビニ(セブンイレブン)で取得できるようになりました。


※コンビニ等で海外用及び国内用の接種証明書を取得するには、令和4年7月21日以降に市町村窓口か新型コロナウイルス接種証明書アプリで海外用の接種証明書を取得する必要がありますのでご注意ください。

今までは専用アプリを使用して取得する電子版の接種証明書と市役所へ申請し紙媒体として受け取る接種証明書の2つの方法がありますが、7月26日から新しくコンビニでも接種証明書が取得できるようになりました

毎日6:30から23:00まで取得が可能です。(土曜日・日曜日・祝日も可能)

発行手数料として120円かかります。


詳しくは、厚生労働省ホームページの新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について(別ウインドウで開く)をご確認ください。

令和4年10月19日以降の利用可能な事業者

【海外用及び国内用の接種証明書】

【必要なもの】

  • マイナンバーカード+暗証番号4桁(券面事項入力補助用の数字)
  • 接種券発行手数料(120円)

 ※コンビニ等で海外用及び国内用の接種証明書を取得するには、令和4年7月21日以降に市町村窓口か新型コロナウイルス接種証明書アプリで海外用の接種証明書を取得する必要があります。

【国内用の接種証明書】

【必要なもの】

  • マイナンバーカード+暗証番号4桁(券面事項入力補助用の数字)
  • 接種券発行手数料(120円)


※国内用のみの接種証明書に関しては、市町村窓口や新型コロナウイルス接種証明書アプリで事前に準備する必要はありません。

注意点

  • 愛西市では接種証明書のコンビニ交付は行っておりますが、住民票や戸籍謄本等の写しの発行は行っておりませんのでご注意ください。
  • 接種証明書発行にマイナンバーカードの4桁パスワード(券面事項入力補助用の数字)が必要となります。こちらを3回入力を間違えるとロックされ、市役所市民課窓口での解除申請が必要となりますのでご注意ください。解除についての詳細は、市民課までお問い合わせください。
  • 印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。コンビニの端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになりますので、適宜、接種時に交付された接種済証など接種事実が確認できる書類等をお持ちいただくと、内容の確認をスムーズに行うことができます。
  • 申請を行うコンビニ店舗等がコンビニ交付サービスに対応しているかをご確認ください。

お問い合わせ

愛西市役所 健康子ども部 新型コロナウイルスワクチン接種推進室(健康推進課内)
愛西市の組織

お問い合わせ

愛西市役所 健康子ども部 新型コロナウイルスワクチン接種推進室(健康推進課内)

お問い合わせフォーム